部屋もすっきり一人暮らしに活用した収納ボックス

不動産

コンセントの場所はよく確認を。

二軒の家

冷蔵庫にテレビにパソコンに…と、現在では欠かせなくなった電化製品。
そんな電化製品が増えれば増えるほど、必要になってくるものがあります。
そう、それは「コンセント」。
このコンセント、実はその場所によっては部屋のインテリアを台無しにしてくれる困った存在なのです。
みなさんは、現在のお部屋に入居される前、当然ながら物件の下見に訪れたことと思います。その時、もちろんコンセントの位置も確認されたはずですよね。
しかし、実際に家具を置いていない状態では、ここにテレビを置くからこっちにケーブルを持ってきて…と細部までリアルに想像をするのは難しいはず。
いざ入居して家具を配置してから、実はケーブルがほんの少し届かないとか、部屋を一周させなければいけないというような問題で頭を悩ませるなんて悲しすぎるとは思いませんか?
そんなことにならないよう、物件の下見の際には、
テレビやケーブルのサイズを細かに測っておくことをおすすめします。
家具のサイズを測っているから大丈夫!という方はよく見かけますが、
ケーブルの長さまで測る方は少ないのではないでしょうか?
ケーブルの長さを考慮しても利用できる位置にあるコンセントの高さが合わなかったりすると、ケーブル自体の劣化や断線にも繋がります。
下見の際には実際に家電製品を置くつもりになって、
コンセントの位置を見るようにしましょう。

最新情報